フィン・ユールとデンマークの椅子展









先日、友人に招待券を貰ったので出張ついでに行ってきました。

東京都美術館での展示は、座ってもいい椅子が並ぶコーナーもあり、

「優しくおすわりください」とあったのでもちろん沢山座ってきました。


背のカーブといいクッション性といい座り心地が最高。


もともと建築家だったというフィン・ユールが設計し、生涯住んだ自邸(現在はデンマークのオードロップゴー美術館として公開されている)の図面と映像は興味深かったです。

15年前にデンマークに行った時には行かなかったような・・


住宅設計の中で家具デザインをすることがありますが、コスト的に曲面までをデザインすることは今まで無かったので

いつかファブリックを含めたこんなエレガントな家具デザインにチャレンジしたい。




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ